【店名ネーミング】 人魚の歌声のように、コーヒーで顧客をとりこに 『スターバックス』


誰もが知っている、コーヒーチェーン、スターバックス



スターバックスのネーミングの由来は、、、


当初、創業者メンバーのひとりが、
メルヴィルの長編小説、『白鯨』に登場する、
捕鯨船の名前、『ピークォッド(Pequod)』にしたいと思ったそうです。


ですが、
友人に相談したところ、
「pee」(おしっこ)の、「quod」(刑務所)に聞こえると、
ダメ出しをされます。


このダメ出しがなければ、
今頃、スタバは、「ピークォッド」だったのかもしれないですね(笑)



つぎに、
スタバの発祥の地、シアトルになじみのある
ネーミングを考えていたところ、

シアトルの南西にある、レーニア山に
スターボ(Starbo)」という採掘場があり、
このスターボが、ネーミングの候補になります。



その後、創業メンバーのひとりが、
『白鯨』に登場する、冷静沈着な一等航海士、
スターバック(Starbuck)」が、コーヒー好きということもあり、

スターボと、スターバックが由来となって、
スターバックス、という会社名が誕生したそうです。



紆余曲折はありましたが、
創業の土地に、なじみのあるネーミングにしよう
という想いが感じられます。


『白鯨』が、ネーミングの由来になったのも、
シアトルは港町なので、海にちなんだネーミングにしたかったのでしょう。





海にちなんだ、といえば、
スタバのロゴは、人魚のデザインですよね。

会社名、店舗名ネーミング 『スターバックス』


北欧神話に出てくる、サイレンという人魚で、
美しい歌声に、船乗りたちは心奪われたそうです。


この逸話から、
スターバックスのおいしいコーヒーで、お客さまを魅了したい、
そういう想いをこめて、このロゴが誕生したそうですよ。



メルマガ版フラッシュアイデアに登録するとさらに3つの特典がついてきます!
特典1

あのヒット商品の開発ストーリーや誕生秘話を、ネーミングの産みの親との
対談インタビュー形式で、全文フルバージョンで読めます。

ネーミング開発の裏側にある背景や、制作プロセスを理解することで、
ネーミングの実践ノウハウが身につきます。

特典2

公募されるネーミング案件に、あなたのネーミング案を応募できます。
アイデアが採用されれば、報酬をお支払いします。

特典3

あなたのメールボックスに直接お届けしますので、
更新を見逃すことがなくなりますし、外出中にも読むことができます。

メールアドレス
※必須
  • メルマガの見本(バックナンバー)は、こちらから見れます。
  • 読者さまからの感想メッセージは、こちらから見れます。
  • メルマガの購読は【無料】で、いつでも簡単に、解除できます。
  • ご登録いただいた個人情報は、プライバシーポリシーのもと、厳重に管理いたします。
  • Yahooメール、Hotmailなどのフリーメールですと、 メールマガジンが届かなかったり、
    迷惑メールフォルダに入ってしまうケースがあるようです。
    そのため、【Gmail以外】のフリーメールの登録はできないよう、させていただいております。
    お届けするメルマガや、読者さま限定の特典を、確実に受け取っていただけますよう、
    普段お使いのプロバイダのメールアドレスや、会社でお使いのメールアドレスでのご登録を、
    お薦めしております。
商品名、サイト名、会社名のネーミングにお悩みのかたは
ネーミングフラッシュアイデアとは
最新のお知らせ
バックナンバー一覧