【会社名ネーミング】 コインが運命を決めた? 『ヒューレット・パッカード』


アメリカで誕生した、コンピュータ製品の会社、
ヒューレット・パッカード


日本でも、パソコンやプリンタを販売していますので、
ご存知の方は、多いですよね。



そのヒューレット・パッカードの会社名には、
ちょっと変わった由来があるのです。



運命のいたずら



創業者は、2人。

「ウィリアム・ヒューレット」と、「デビッド・パッカード」。


そうです。

「ヒューレット・パッカード」という会社名は、
創業者の2人の名前を、足し算したもの。



ただ、前後の順番が逆で、
「パッカード・ヒューレット」、でもいい訳ですよね?



ヒューレット・パッカード、にするか、
パッカード・ヒューレット、にするかは、

なんと、コイントスの表裏で決めてしまったそうです(笑)



小さなガレージで、たった538ドルから、見切り発車



コイントスで決まった社名で、
2人は、小さなガレージから起業して、
今では、世界的な企業に成長しました。


スタートアップの小さなガレージは、
シリコンバレー発祥の地として、歴史的な建物として残されています。


会社名ネーミング ヒューレット・パッカード



会社設立当初の、起業アイデアどおりに、
ビジネスが進むことは、99%ありえません。


行動する前の、戦略や計画なんて、
しょせんは仮説にしか過ぎないし、

起業したばかりの起業家は、
1年後には、自分でも情けなくなるほど、未熟だからです。



だから、クネクネと軌道修正を繰り返しながら進むのが、
正しい成長曲線なのです。


スタートアップのときとは、
まったく違うビジネスで成功した、ということも少なくありません。




じゃあ、
会社名ネーミングには、時間もお金をかけないで、
とりあえず、創業者の名前でスタートしてしまおう、

というのも、一つのアイデアです。



あとで、ビジネスの軸が決まった時に、
会社名を変更してもいいし、


ブランド名や、商品名ネーミングが認知されればいいので、
商品名ネーミングはじっくり検討するけど、会社名にはこだわらない、

という割り切りもあってもいいでしょう。



【会社名と、ブランド名が違う成功事例】




完ぺきなスタートなんて、永遠に来ない



起業は、スタートの瞬間に、
最も、エネルギーが必要になります。


不確実なことを、あーでもない、こーでもないと
思い悩んでいても、一生、結果はわからない。



まずは、ヒューレット・パッカードのように、
見切り発車で、飛び出すことも、大事なのかもしれませんね。



そうそう。

小さなガレージから、
資本金たった538ドルで設立された、ヒューレット・パッカードの
起業ストーリーは、こちらの記事からも読めますよ。


どんなに偉大な会社でも、
最初は、小さな小さな一歩から始まった、ということを
起業家に、あらためて教えてくれます。


メルマガ版フラッシュアイデアに登録するとさらに3つの特典がついてきます!
特典1

あのヒット商品の開発ストーリーや誕生秘話を、ネーミングの産みの親との
対談インタビュー形式で、全文フルバージョンで読めます。

ネーミング開発の裏側にある背景や、制作プロセスを理解することで、
ネーミングの実践ノウハウが身につきます。

特典2

公募されるネーミング案件に、あなたのネーミング案を応募できます。
アイデアが採用されれば、報酬をお支払いします。

特典3

あなたのメールボックスに直接お届けしますので、
更新を見逃すことがなくなりますし、外出中にも読むことができます。

メールアドレス
※必須
  • メルマガの見本(バックナンバー)は、こちらから見れます。
  • 読者さまからの感想メッセージは、こちらから見れます。
  • メルマガの購読は【無料】で、いつでも簡単に、解除できます。
  • ご登録いただいた個人情報は、プライバシーポリシーのもと、厳重に管理いたします。
  • Yahooメール、Hotmailなどのフリーメールですと、 メールマガジンが届かなかったり、
    迷惑メールフォルダに入ってしまうケースがあるようです。
    そのため、【Gmail以外】のフリーメールの登録はできないよう、させていただいております。
    お届けするメルマガや、読者さま限定の特典を、確実に受け取っていただけますよう、
    普段お使いのプロバイダのメールアドレスや、会社でお使いのメールアドレスでのご登録を、
    お薦めしております。
商品名、サイト名、会社名のネーミングにお悩みのかたは
ネーミングフラッシュアイデアとは
最新のお知らせ
バックナンバー一覧