会社名や、新商品、サイト名のネーミングには、もう悩まない。
今すぐ使えるネーミング成功事例集、制作ノウハウを、無料で公開!

【サイト名ネーミング】 伝説のネット靴店、『Zappos(ザッポス)』


今日、紹介するのは、Zappos(ザッポス)

アメリカの、「靴」のインターネット販売を手掛ける会社です。



この『Zappos(ザッポス)』というネーミングの由来は、

スペイン語で、「靴」という意味の、「サパトス(zapatos)」から取った、
「ザポス(Zapos)」という会社名に、当初はしたかったそうですが、

間違って、「ゼイポス」と発音されないように、
「p」をもうひとつ付け加えて、誕生したネーミングだそう。



ネーミングの王道。日本語以外の言語で、言い換えてみる



ネーミングの王道の一つが、

別の言語で、語呂や音感のいいネーミングを探す、という方法。



正攻法で、「シューズ(shoes)」という、ネーミングをつけたくても、
ほとんどの場合、すでに使われていたり、商標権が取られています。


今回のケースのように、スペイン語など、
ほかの言語から探してみると、
新しいネーミングのヒントが見つかることは、少なくありません。



『ネーミング辞典』なら、
日本語のキーワードを、多言語に変換してくれます。


日本語以外でのネーミングを考えていたり、
新規ビジネスをガンガン立ち上げる起業家は、
手元に、一冊あると便利ですよ。



12億ドル!で事業売却したサクセスストーリーの裏にある秘密、、、



ザッポスは、2009年に、
12億ドル!の評価額で、Amazonに事業売却したそうです!


その金額だけに目が行きがちなのですが、
どうやって、たった設立10年で、この急成長が生まれたかに注目すべきで、
その秘密のひとつが、ザッポスのカスタマーサービスにあります。



顧客に、「ワオ!」という感動体験を届ける、
最高のカスタマーサービスを提供する、というコンセプト。


顧客との信頼関係は、
一朝一夕には、築けないですし、
いくら真似したくても、真似できない独自資産になります。


これは、きれいごとで言っているのではなく、
一度でもザッポスから購入して、感動体験をした顧客は、
ザッポスが取り扱う商品であれば、きっと靴でなくても購入しますよね。



つまり、今までのザッポスは、
たまたま「靴」を中心に売っていただけで、
顧客との信頼関係さえあれば、何でも売ることができます。




その顧客の集客コストは、一定なのですから、
結果として、一人の顧客から得られる利益も増えます。


すべては、顧客との関係性ひとつ、ということですね。

メルマガ版フラッシュアイデアに登録するとさらに3つの特典がついてきます!
特典1

あのヒット商品の開発ストーリーや誕生秘話を、ネーミングの産みの親との
対談インタビュー形式で、全文フルバージョンで読めます。

ネーミング開発の裏側にある背景や、制作プロセスを理解することで、
ネーミングの実践ノウハウが身につきます。

特典2

公募されるネーミング案件に、あなたのネーミング案を応募できます。
アイデアが採用されれば、報酬をお支払いします。

特典3

あなたのメールボックスに直接お届けしますので、
更新を見逃すことがなくなりますし、外出中にも読むことができます。

メールアドレス
※必須
  • メルマガの見本(バックナンバー)は、こちらから見れます。
  • 読者さまからの感想メッセージは、こちらから見れます。
  • メルマガの購読は【無料】で、いつでも簡単に、解除できます。
  • ご登録いただいた個人情報は、プライバシーポリシーのもと、厳重に管理いたします。
  • Yahooメール、Hotmailなどのフリーメールですと、 メールマガジンが届かなかったり、
    迷惑メールフォルダに入ってしまうケースがあるようです。
    そのため、【Gmail以外】のフリーメールの登録はできないよう、させていただいております。
    お届けするメルマガや、読者さま限定の特典を、確実に受け取っていただけますよう、
    普段お使いのプロバイダのメールアドレスや、会社でお使いのメールアドレスでのご登録を、
    お薦めしております。
商品名、サイト名、会社名のネーミングにお悩みのかたは
ネーミングフラッシュアイデアとは
最新のお知らせ
バックナンバー一覧
会社名や、新商品、サイト名のネーミングには、もう悩まない。
今すぐ使えるネーミング成功事例集、制作ノウハウを、無料で公開!